2013年度生

2013年度生(6年生)のアルバムと活動報告のページです。


2013年度生」への54件のフィードバック

  1. 先週末にU-12の中休みを使って、浦安市の見明川SCさんと、新浦安ユナイテッドIWさんと練習試合で胸を貸していただきました。
    U-12の合間で、確認したい事や、チャレンジしたい事を試せた貴重な時間を過ごさせて頂きました。子供達も普段から練習で取り組んでいる事に臆する事無く、チャレンジする姿勢や、新しいアイデアをたくさん見せてくれました。今までの数ある大会では、良い所まで行きながらも、最後に勝ち切れなかったり、接戦をものにできず、たくさん我慢して、たくさん悔しい思いもしてきたと思いますが、ここに来てやっと開花し始めてきたかなと、Kコーチはとても嬉しく思っています。勝つ事だけが全てではなく、かと言って負けて良いわけでもない。
    ただ今は、みんなの成長ぶりが見れて、感じられて、本当に、本当に楽しい。
    最後になりましたが、会場提供と対戦して頂きました見明川SCさん、新浦安IWさん、有難う御座いました。今後とも交流の程、宜しくお願い致します。

  2. 5月6日 (日)
    U-12サッカーリーグ第3節

    VS.我孫子翼SC 8-0 ○
    朝から強い日差しの中、野田市の川沿にあるグラウンドまで戦いに行ってきました。今回は実は、少し不安を感じていました。
    子供達の気の緩みや、長い道のりでの車酔い、さらにこの暑さ…etc
    ただアップの入り方はまずまずで、それ程の気の緩みは感じなかったので、
    試合に入る前には、自分達のサッカーをはじめから出すこと、リーグ戦なので得点にこだわる事、総じて試合内容にこだわる事を伝えて送り出しました。
    結果的には得点も取れていたし、今まで出番の少なかったみんなも全員出れてはいたけど、Kコーチには、みんなも、コーチたちにも何か足りない気がしていました….
    次節まで時間はあるので、再度確認すると共に、限られた時間の中で、悪あがきをしてみようと思います。とはいえ、熱い中しっかりと戦えていたとおもいます!!最後になりましたが、会場設営、運営に携わった関係者の皆様、有難う御座いました。暖かい応援をして頂いた御父兄の皆様、有難う御座いました。今後とも宜しくお願い致します。

  3. 4月29日(日)
    U-12千葉サッカーリーグ第2節、2試合戦って来ました。

    VS.高根東SSS 2-0 ○
    同じ船橋市の強豪チーム、今まで幾度となく悔しい思いをさせられて来たチームとの対戦。Kコーチはドキドキ、ワクワクしながらのベンチ入りでした。
    開始から球際の強さに苦戦するも、徐々にボールが回り始め、相手キーパーの隙を突いて、キャプテンの見事なロングシュートが決まり、待望の先制点。しかしそこからが単調で、簡単にボールを放したり、アイディアの少ないドリブルで徐々にリズムが悪くなり後半へ。気持ちを切り替えて、攻めの姿勢を忘れないようにと送り出したがなかなか試合が動かない。そんな中、センタ-バックの怪我も有り、ポジションを変えて何とかしのぎ、終了間際にも追加点を取り、そのままタイムアップ。

    VS.フォルテ野田 0-2 ×
    前節で県内屈指の強豪チームと引き分けたチーム。前の試合を見た感じでは大きくて、縦に早い印象。序盤は球際でも頑張りを見せてはいたが、徐々に相手チームの縦に入れてくるボールに合わせて簡単に蹴ってしまい、マイボール保持の時間が少なく、なかなか攻め手に欠いていたところ、相手チームのコーナーキックを見事にヘディングで合わせられ、今大会初の失点。なんとか盛り返したいところでしたが、縦に1本入れられたボールから、さらに追加点を許して0-2のまま後半へ。
    ハーフタイムで普段自分達のやっているサッカーをしよう、自身をもってやろう!そんな言葉しか出てこなかったKコーチ….もう少ししっかりしないとダメですね(汗)
    後半開始後、クレバーなサイドバックのS君の、良いドリブルが出始めて来てから少しずつ北習ペースへ変わって行き、怪我でベンチからの応援をしていたA君が、珍しく自分から『出たいです』の言葉もあり、本人の気持ちを尊重してピッチに送り出し、その後幾度となくチャンスを作り、押し込んではいたものの、決定力に欠き、痛恨の敗戦となりました。
    この1戦では、みんなの強い所と、弱い所が垣間見れた貴重な試合となりました。何度も言ってはいますが、自分達のやって来たサッカーを、はじめからどれだけ出せるかがキーポイントになると思います。自分と仲間を信じて、残りの試合に挑んで欲しいと思います。まだまだやれると思うよ!!
    最後になりましたが、会場関係者の皆様、対戦頂いたチームの皆様、有難う御座いました。炎天下の中応援に駆け付けて下さいました御父兄の皆様、有難う御座いました。今後とも宜しくお願い致します。

  4. ⚽️4月22日(日)⚽️
    U-12サッカーリーグin千葉第1節
    会場…松戸市千駄堀多目的広場
    vs.木刈FC 2-0 ◯
    vs.常盤平少年SC 0-0 △

    • 先週末に新6年生最初の公式戦U-12サッカーリーグに参加して来ました。
      今まで積み上げてきたものが出せれば良い結果がついて来るはず…..

      初戦 VS.木刈FC 2-0 ○
      今大会、この会場の初戦ともあって、なかなか緊張した面持ち。
      案の定、声、運動量共に足りず、普段やってきた自分達のサッカーができず、押し込みながらも、なかなかゴールカが奪えない展開。自分達でパスミスやトラップミスをして、リズムを崩してしまっていましたが、右サイドからのボールに上手く反応したキャプテンが、GKとの1対1を落ち着いて決めて先制。そのまま後半へ。
      後半もなかなかリズムに乗れない中、時間だけが過ぎていきましたが、ようやく
      チームの良さが出始め、センターバックのボール奪取から2人をドリブルテでかわしてからのノールックパステでキャプテンへのラストパス。見事決めて2得点目。そのままタイムアップとなりました。

      2戦目 VS.常盤平少年SC 0-0 △
      先日行われていた松戸市の大会で優勝しているチーム。アップから声も出ていて、
      なかなか迫力があります。とはいえ、うちはいつでもチャレンジャー精神で…
      キックオフから、相手選手の2枚目からの飛び出しと、フィジカルコンタクトの強さ、球際へのプレスの早さ、さすがの貫録でした。2試合目もなかなか自分達の良さだ出せず、苦しい展開が続いてはいましたが、気持ちの入ったプレーが見え始め、少しずつ『男の子』から『男』の表情になっていました。
      サッカー自体は単調ではあるものの、決定機も作り出してはいましたが、1点が遠く、そのままタイムアップ。引き分けでしたが強豪チーム相手に良く頑張りました。
      2試合を通じての感想は、声や運動量は基本なので、言われなくても自分達で気がついて欲しい。そして今までやってきた事、ドリブル、縦に急がない、ボールと人が動くサッカー、これにこだわってやって欲しいと思います。
      本当に一歩ずつですが、成長しているよ。勇気と自信を持って残りの時間を楽しんで欲しいと思います。
      最後になりましたが、会場関係者の皆様、準備と運営有難う御座いました。
      たくさんの応援に来ていただき、暖かい応援をして頂いた御父兄の皆様、本当に有難う御座いました。今後とも宜しくお願い致します。

  5. 週末に咲が丘SC招待に参加させて頂きました。
    土曜日リーグ戦、日曜日に上位、下位トーナメントに分かれての2日間でした。
    土曜日はギクシャクした状態で、自分たちの力が出せずに空回りしていたみたいだけど、日曜日のトーナメント戦では、アップの前にみんなで手を繋ぎ、今日はどうしたいのか、何をすれば良いのか、みんなで出した答えは、『全部勝つ!!』でした。
    ピッチで戦う仲間、ベンチから応援で戦う仲間、本当に一つになって、みんなで戦っていたね!
    その力で、下位トーナメントとはいえ見事、優勝できました!!
    久しぶりに、本当に清々しい一日だった。
    みんなが大好きなサッカーが出来るのは、いつも応援してくれる仲間、家族、
    対戦してくれる相手選手、審判員の方たち、運営に携わるすべての人たちに
    感謝の気持ちを忘れずに、これからも楽しんで欲しいと思います。
    最後になりましたが、招待いただきました咲が丘SC、三咲SCのご関係者の皆様、設営運営と朝早くから有難う御座いました。また、応援に駆け付けて下さいました御父兄の皆様、有難う御座いました。今後とも、宜しくお願い致します。

  6. 6年生のみんな。卒団おめでとう!!これからの、みんなの未来が明るく、希望に満ち溢れて、活躍していく事を期待しています!!

    さてさて、先輩が去り、現5年生のみんなが今度は最高学年になります。
    何もかしこまることもなく、力みすぎる事もないと思うけど、いよいよ最後の年がスタートします。
    きっとあっという間にこの1年は過ぎて行くと思う。だからこそ、いつも本気で笑って、怒って、泣いて、楽しんで欲しいと思う。大切な仲間たちと一緒に同じ時間を過ごして欲しいと思う。
    さぁ、これからのみんなの未来は、誰かが決めたり、選ぶわけではない、自分の意志と、力で切り開いて行くんだぞぉ!!

  7. 週末に東武カップイエローチームのレフリーとしてお手伝いに行ってきました。
    今回はベンチ外からの観戦。ドキドキしてしまいましたが、感想を、、、

    予選最終戦
    VS VIVAIO G 0-0 引き分け
    雨の日のサッカーで、当然グラウンドコンデションは最悪。普段のプレーがなかなか出来ない中での試合でしたが、良く頑張っていたと思います。単純に走り負けない事と、球際でのしつこさが最大限発揮出来ていたと思います。ただし、攻める時のプレーが全体的に縦に急ぎすぎて、簡単にボールを放してしまい、マイボールの意識が低かったかな?対戦相手のVIVAIOさんは、どんな時でも顔が上がった、余裕あるドリブルで、上手くボールを運び、水たまりなんか感じさせないくらいのスキルを見せてくれました。本当にみんなが今必要な、お手本プレーの連続だったと思います。とはいえ、みんなも勝負の場面では、しっかりとしかけて、勝負が出来ていたと思います。結果、0-0の引き分けで、予選 1勝2分けで2位通過。

    準決勝トーナメント
    VS大穴JSC 0-1 負け
    先日から降りしきる雨と、会場の最終試合もあり、まさに田んぼ状態での一戦となりました。
    出足から良く戦っていましたが、なかなか得点できず、一進一退の攻防戦。
    前半終了間際にコーナーキックのチャンスから1点と思った瞬間、逆に相手のカウンター攻撃がはいり、それをしっかりと決められてラスト20秒ほどで痛恨の失点。
    後半に入り攻めて得点をするしかない状況。この時に、みんなはどんな気持ちだったんだろう。Kコーチは大声を上げてでも伝える方が良かったのか、ただ見守るしかなかったのか。今でも鮮明にあの一戦が頭に浮かんでくる。
    先日の雨の中の一戦は何だったのか、今までみんなが取り組んできたプレーはどうだったのか。敗戦を悔やんでもどうにも出来ない。ただ、それを糧として自分たちが成長して行くしかない。それを伝えきれなかったKコーチ自身、とても
    反省しています。
    さて、気持ちを切り替えて、次なる目標をしっかりと持ち、みんなで楽しく、厳しく頑張って行こう!
    最後になりましたが、雨の中、会場設営、運営のご関係者様、たくさんの暖かい応援に駆け付けて下さいました御父兄の皆様、本当に有難う御座いました。
    今後とも宜しくお願い致します。

  8. 久しぶりの投稿になりましたが、先週末に東武カップに参加して来ました。
    今回も2チーム出しでの参加でしたが、人数の関係上で4年生9名に力を貸してもらっての参加でした。
    今回はレッドチームの帯同でした。

    VS葛飾FC 0-1 負け
    1日目はあいにくの天気で時間がずれ、午後開始となりグラウンドコンディションも気になりましたが、最後までしっかりと戦い抜いていたと思います。仕事で初戦は参加できずでしたが、夜にビデオでしっかりと観戦させてもらいました。
    泥臭く戦えていて、みんならしさが出ていて、良かったと思います。

    VS宮本SCレッド 0-5 負け
    船橋市の中で強豪チームといわれる相手に対して、序盤からハイプレスで対応していましたが、先制されそのまま後半へ。その後おしいチャンスを作るものの、決めきれないうちに、徐々に相手チームのペースとなり、足が止まり始めたスキを突かれ、連続失点となりました。

    VS若松FC 1-3 負け
    最終戦、何とか1点取ろうとみんなで決めて挑みました。前半からハイプレスと最後まであきらめないDFの気持ちが表れ、しっかりと守り、そこからの攻守の切り替えで得たコーナーキックから、遂に待望の初得点!!みんなで取った1点だったと思います。ただ相手チームの底力からジリジリと押し込まれ3失点…
    最後に勝利とは行きませんでした(涙)
    全体を通して思ったことは、やっと最後まで戦う気持ちと、勝ちたいと思う気持ちが前面に出て来た事。今までは諦めるのが早かった気がしますが、4年生のガッツに刺激されたのか、プレー中のみんなの顔がとても集中していて、たくましく見えました。ただし、これでようやくスタートラインに立てたと思います。
    これからのみんなの人生はまだまだ続きます。サッカーだけではなく、勉強も遊びも、これから起こり得るすべての物に、全力で取り組んで欲しいと思います。
    必ずみんなの力となり、かけがえのない物になると思います。
    イエローのみんなはしっかりと戦えていたと他のコーチから聞きました。自信を持ってプレーして、思う存分楽しんで欲しいと思います。
    最後になりましたが、会場運営のご関係者様、朝早くから準備等、有難う御座いました。
    応援に駆け付けて下さいました御父兄の皆様、たくさんの御声援、有難う御座いました。今後とも宜しくお願い致します。

  9. 17日に県ブロック2次リーグに参加して来ました。

    VS VIVAIO G 3-0 勝ち
    強い日差しと、蒸し暑さ。選手たちのコンデションが気になるところでした。
    立ち上がり早々、相手選手の巧みな技術に翻弄されるかと思いきや、
    連動したプレスと、泥臭い守備でしっかりと守り、そこから攻撃へと繋げていくことが出来ていました。結果、チャンスで得たFKを見事にエースが決めてくれ、そこから勢いづき、最後まで攻守にわたって集中が切れることもなく、戦ってくれました。

    VS VIVAIO B 0-5 負け
    初戦の勢いのままと、挑んだ2試合目でしたが、前半のブレイク後に一瞬のすきを突かれ、裏に抜け出されGKと1対1のシーンからの失点。その後何とか粘って0-1のまま後半へ。後半早々、怒涛の攻撃を受け、ハンドの判定から相手選手のスーパーFKで2失点目。その後、集中が切れ始めたのか足も止まりだし、連続失点
    で後半のブレイクタイムへ。Iコーチからの励ましで、自分たちはまだ戦えるというあきらめない気持ちが復活したのか、左サイドからの迫力ある攻撃、センターバックの体を張ったプレーからのドリブル突破、中盤での最後まであきらめないプレッシング。見ていて本当に感動させてもらいました。
    みんなの無限大のパワーを感じる事が出来ました。本当にありがとう!!
    ただし、相手選手たちとの力の差はまだまだあります。それを理解して、その差を埋めて、また次回チャレンジャーとして挑みたいと思います!
    最後になりましたが、対戦させて頂きました、チームのご関係者様、選手のみんな、本当に有難う御座いました。全てにおいて、勉強させて頂きました。
    また会場の設営運営と応援くださいました、御父兄の皆様、猛暑の中本当に有難う御座いました。これからも宜しくお願い致します。

  10. 9日、日曜日に県大会4ブロック2次予選に参加して来ました。
    今回10名で挑んだ大会でしたが、数名の体調不良が気になる所でしたが、
    何とか2試合を通して、1勝1分けで乗り切りました。
    第一試合
    VS鷺沼FC 2-2 引き分け
    キックオフから数秒での超ロングシュートで先制点をとると、序盤は優勢に試合を運んでいましたが、徐々に相手選手のプレッシングや炎天下でのプレーによる体力の消耗もあり、足が止まり始めましたが、そこを踏ん張り2点目をとり後半へ。
    戦況上、あと1点取りに行って確実に勝ちに行きたかったのですが、最終ラインを高く保ち、押し込んでいた際に一瞬のすきを突かれ裏へ抜けるボールが、、、、
    不運なことにそのまま失点へ繋がってしまいました。嫌なムードを断ち切ることが出来ず、コーナーキックからさらに失点で同点に追いつかれ、そのままタイムアップ。
    悔しい初戦でした。
    ただ、どんな形であれ、厳しい状況をはねのける事の出来なかった最後の強さが足りなかったので、そこを勝ち切る強さを身に着けて行きたいと思います。

    第2試合
    VS葛飾FC 5-1 勝ち
    普段からいつもお世話になっているチームとの対戦でした。以前よりも球際での勝負強さがあり、序盤で得点できず苦しみましたが、徐々に相手選手のプレッシングをパスワークでいなし始め、隙あらばドリブルで仕掛けるなど、所々で良いアイデアが出ていたと思います。ただし、以前からも言っているように、リーグ戦では1点が大きく響いてくることを忘れたのか、得点への貪欲さに欠けていた気もします。個人だけでは出来る事は限られてくる、でも仲間たちとなら出来る事は無限になるという事を忘れないで欲しい。いつでも仲間たちと高い目標と、熱い思いをもって、楽しんで欲しいと思います。
    最後になりましたが、会場運営のご関係者様、応援に駆け付けて下さいました御父兄の皆様、そしてレッドチームのみんな。猛暑の中、有難う御座いました。
    これからも宜しくお願い致します。

  11. Kコーチの小言、、、

    先週末に練習試合をして来ました。人工芝に慣れていない状態での試合でしたが、いつもと違う環境下で、みんな楽しそうだったね。
    さてさて、プレーへの感想ですが、、、
    最近練習で取り組んでいるオフザボールの動き、体の向き、縦に急がない、などなど、
    山ほどある課題でしたが、徐々に出来始め、形になってきているかな。
    しかも所々で、色んなアイデアが出て、見ていて本当に面白かった。

  12. 先週末に、イエローチームの県大会ブロック予選1次リーグが行われました。
    今回は帯同コーチとして、ベンチに入っての参加でした。
    1戦目
    VS 塚田FCさん 5-0 勝ち
    立ち上がり早々に得点でき、チームに勢いはついたものの、決定力に欠き、得点シーンは多々あったものの、得点を量産する事が出来ませんでした。
    ワンチャンスを活かし、しっかりと決める。それでいて、終了の笛が鳴り終わるまで貪欲に点を取りに行く姿勢が弱かった気がします。

    2戦目
    VS藤崎SC ホワイトさん 2-0 勝ち
    初戦とは明らかに会場の空気が違い、みんなの顔もやや緊張気味だったかな。
    そんな中でのキックオフ。球際の強さと、スピードある裏への抜け出しに出鼻をくじかれた感はありましたが、徐々に対応でき、最後まで得点を許すことなく戦えました。ただしマイボールの状態から攻撃に転じる瞬間のスイッチの入れどころがあいまいで、連動して攻め上がる部分がまだまだ練習不足だったので、修正していきたいと思います。スマートではなく、泥臭い得点シーンでしたが、ナイスプレーでした!

    2戦通じて思ったことは、自分がボールを失った時に何が出来て、何をするのか。答えは簡単、『誰よりも先に自分が取り返す』こと。諦めずに最後まで走り切ろう!!その一歩が勝ちに繋がるんだと思うよ!!
    最後になりましたが、対戦頂いた各チームの関係者様、暖かいご声援と、会場運営、設営にご協力いただきました御父兄の皆様、有難う御座いました。今後とも宜しくお願い致します。

  13. 先週末に春季サッカー大会の準決勝リーグに参加して来ました。
    2チーム出しでいずれも準決勝リーグ敗退と、残念な結果にはなってしまいました。
    Kコーチは片方のチームの帯同だったので、そちらのチームの事を少し話したいと思います。
    第一試合では、相手チームのバイタルエリア付近の洗練されたパスワークに翻弄され、失点を重ねてしまいました。パスの出所と、収まり所に対してのプレスが効かず、楽にボールをはたかれていた気がしました。いつも言うように、相手選手に対して(ただ)寄せてプレスを掛けるだけでは簡単にかわされてしまいます。しっかりと止まり、半身の状態でしつこく食らいつき、パスコースを限定させる事。相手選手が嫌がるプレーをしていこう。それに対して周りの仲間がしっかりと連動して、ボールの収まる所を見極めてプレスを掛けていこう。ボールを保持していない状態で、どれだけ関われるかが大事になってきます。
    第二試合では、先制点を奪うものの、それからの動きが単調化して、縦へのボールを急いだり、中盤での不用意なドリブルでカットされてしまったりと、自己中心的なプレーが目立っていた気がします。もう少し仲間を信用して、みんなで『勝つ』という同じ目的を共有してプレーして欲しかったです。
    基本的に、止める、蹴る、運ぶ。この3つのレベルが他のチームより低く、ボールの収まりが悪かったです。時間は沢山あるようで、実は少ししかありません。
    日々の練習の質を高め、1プレーごと集中して取り組んで欲しいと思います。
    最後になりましたが、会場運営にかかわりました御関係者の皆様、有難う御座いました。また、応援に駆け付けてくださいました御父兄の皆様、暖かいご声援、有難う御座いました。今後とも宜しくお願い致します。
    Kコーチ自身、反省するところも沢山ありました。子供達と同様、残りの時間内で精一杯、頑張りたいと思います。

  14. 平成29年度春季市民サッカー大会予選
    日程…4月9日、15日

    ★北習志野FC イエロー★
    会場…薬円台南小学校
    vs.三山FC 1-0 ○
    vs.薬南FC 1-0 ○
    vs.中野木FCレインボー 3-0 ○

    …予選Aブロックcグループ 1位

    ★北習志野FC レッド★
    会場…高根台第二小学校
    vs.船橋JYS 2-0 ○
    vs.ゴールジェニウスFC 6-0 ○
    vs.船橋KSCレッド 0-0 △

    …予選Cブロックdグループ 1位

    • 4月9日.15日と新5年生の船橋市春季大会に参加して来ました。
      初日は雨となり、翌週は強風で、グランドコンディションは最悪となりましたが、
      なんとか選手たちは3試合を頑張り戦いました。
      おそらく、田んぼサッカーは初めての経験で、いつものドリブルは出来ない、パスは止まってしまう。ボールは重くなり、足はぬかるみにとられ、いつも以上の体力消耗だったと思います。また、強風の中での試合では、集中力は失われ、風でボールが足元に落ち着かない。でもこれがサッカー。
      自分の思うようにいかない、でもそれを自分や、仲間と協力して打開し、最後は勝利に結びつけるようにする。サッカーは本当に難しくて、楽しいスポーツだと再認識させてもらいました。
      今回は改めて均等わけで挑みましたが、みんなの頑張りで2チーム共に予選突破と
      なりました!帯同できなかったチームのみんなの頑張りは各コーチから聞きました!
      Kコーチも嬉しかったです!!しかし、まだまだ先は長く険しい戦いが続きます。
      常に高い意識と目標をもって、サッカーを楽しんでいこう!
      最後になりましたが、雨の中会場運営、設営と準備して下さいました、ゴールジェニウスの皆様、本当に有難う御座いました。また、最悪のコンディションの中でも応援に駆け付けてくださいました御父兄の皆様、有難う御座いました。今後とも宜しくお願い致します。

  15. ⚽️2月5日(土)⚽️
    4年 龍ケ崎ロータリーカップ予選(A)
    会場…湯ったり館グランド
    ★北習 R★
    vs.龍ケ崎SSS 4-0 ◯
    vs.中根FC 0-7 ●

    …1勝1敗予選2位

    ★北習 Y★
    vs.河内SSS 6-0 ◯
    vs.龍ケ崎ペレグリンJFC 8-1 ◯

    …2勝予選1位

    • 先週末に龍ヶ崎ロータリーカップにご招待いただき、4年生2チーム出しで参加して来ました。
      結果はレッド予選2位、イエローは1位上がりで共に決勝トーナメントに進出でした!!
      しかしながら、なんとも面白く、トーナメント1回戦でこの学年初の北習対決となりました!!
      レッド帯同のIコーチは、なにやら秘策を練っているようで、面白い試合が見られそうです(笑)
      お互いに切磋琢磨してきた仲間同士、今までの練習の成果と、意地とプライドを掛けて、全力で戦ってほしいと思います。きっとみんなの大切な思い出になると思います!
      今大会主催の関係者の皆様、会場運営、設営と有難う御座いました。来週も宜しくお願い致します。また、応援に駆け付けて下さいました御父兄の皆様、寒空の中暖かいご声援を有難う御座いました。今後も宜しくお願い致します。

  16. ⚽️1月22日(日)⚽️
    第2回高津杯20172位トーナメント(A)

    会場…萱田グランド
    準々決勝vs.FC平田 1-0 ◯
    準決勝vs.FC高津ロゼ 4-1 ◯

    会場…八千代総合グランド
    決勝vs. 八千代ガールズ 0-0 △(PK 1-3 ●)

    …2位パート 2位

    • 先々週、先週末とFC高津さん主催の高津杯の順位トーナメントに参加して来ました。
      この大会には県内屈指の強豪チームも参加するのでとても楽しみにしていました。
      予選リーグでは大森SCさんに厳しい試合展開で0-5と負けてしまいました。
      さすがというべきか、効率の良い点の取り方や、上手さは本当に勉強させて頂きました。
      とはいえ、試合全体を通じて負けていたわけではなく、局面ではしっかりと
      勝負は出来ていたので、見ていてとてもワクワクしました。
      順位トーナメントでは少しずつですが、今の課題として練習している部分が見え始め、素晴らしい得点シーンや、前からのプレスに連動した守備が出来てきた部分もありました。また、2位パート決勝戦では女子チームとの対戦ではありましたが、
      体も大きく、力とスピードもある相手選手に臆することなく仕掛けていたのは頼もしかったです。
      最後になりましたが、今大会にご招待頂いたFC高津の関係者様、貴重な経験になりました。設営、運営と本当に有難う御座いました。また是非、次回も宜しくお願い致します。そして寒空の中応援に駆け付けて下さいました御父兄の皆様、有難う御座いました。今後とも宜しくお願い致します。

  17. ⚽️1月15日(日)⚽️
    第2回高津杯2017予選L(A)
    会場…八千代総合グランド
    結果…vs.FC高津ホワイト 11-0 ◯
    vs.大森SC 0-5 ●
    …予選第2位

  18. 冬季ミニサッカー大会4年生の部決勝トーナメント(A)

    ★北習志野FCイエロー★
    日:2016年12月24日
    会場:田喜野井小学校
    VS.FC芝山クルセイド 1-1△(PK1-2●)
    …大会第3位

  19. ⚽️12月18日(日)⚽️
    4年 冬季ミニサッカー大会準決勝リーグ(A)

    ★北習志野FCイエロー★
    会場…VIVAIOフットサルパーク
    VS.船橋丸山FC 9-0 ◯
    VS.行田東FCイエロー 5-0 ◯
    VS.七林FCドリブル 9-2 ◯

    …3勝 ブロック1位 準決勝進出!

  20. ⚽️12月11日(日)⚽️
    4年 冬季ミニサッカー大会予選(A)
    ★北習志野FCイエロー★予選通過
    会場…芝山西小学校
    VS.葛飾FCオーカー 4-0 ◯
    VS.大穴JSCUnited 1-0 ◯
    VS.FC芝山クルセイドハイパー 6-0 ◯
    VS.海神小SC H 19-1 ◯

    ★北習志野FCレッド★
    会場…金杉小学校
    VS.二和FC 0-5 ●
    VS.船橋イレブン2002バルサ 0-2 ●
    VS.KTユナイテッド 3-1 ◯
    VS. 大穴JSC City 0-17 ●

    ★北習志野FCブルー★
    会場…三咲小学校
    VS. 宮本SCグリーン 0-5 ●
    VS. 田喜野井FC 0-10 ●
    VS. 三咲FC 空 0-6 ●
    VS. 二宮FC 0-12 ●

  21. ⚽️11月6日(日)⚽️
    4年 四街道コミュニティサッカー大会(A)
    会場…四街道総合公園
    VS.都賀ライオンズ 5-0 ◯…10月9日実施
    VS.千代田ライガーSC 1-1 △
    予選1位

    VS.イーグルス 0-3 ●
    VS.FCボレイロ成田 2-2 △(PK 2-3 ●)
    大会第3位

    • 先週末に四街道コミュニティーサッカー大会に参加して来ました。
      天気も良く、サッカーをするにはもってこいの1日でしたが、選手のみんなは
      どんな気持ちで臨んだのかな?
      先月の予選1試合目と比べて動きも重く、気持ちに余裕のないプレーが目立ったようにも見えました。最後はシュートを決めて得点をする、そのためにパスをしたり、ドリブルをしたりと、その一瞬の判断が大事になる。その判断を一番良いものにするために、気持ちに余裕を作ることで、色んなアイデアや、遊び心が生まれてくるとコーチは思うなぁ。一生懸命になりすぎて、周りの声が聞こえなかったり視野が狭くなってもったいないと思うシーンが沢山ありました(涙)
      でも、得点や勝敗ほどの力の差はないと思うので、一歩ずつ確実に成長してきてるとKコーチは思っています!
      最後になりましたが、今大会主催のイーグルスの関係者の皆様、運営、設営と有難う御座いました。今後とも宜しくお願い致します。また応援に駆け付けて下さいました御父兄の皆様、朝早くから有難う御座いました。

  22. ⚽️10月22日(土)⚽️
    4年 谷津招待サッカー大会
    会場…旭硝子グランド
    VS.FC葛西 1-0 ◯
    VS. 葛城FC 2-0 ◯
    VS. HAMANO JFC 0-0(0-0)PK 4-5 ●

    …大会準優勝

  23. ⚽️10月9日(日)⚽️
    四街道コミュニティサッカー大会予選
    会場…四街道総合公園グランド
    VS.都賀ライオンズ 5-0 ◯

    2試合以降は雨天順延

  24. ⚽️7月3日(日)⚽️
    北習カップエイト(H)
    北習FCイエロー
    会場…習志野台第一小学校
    vs. 夏見FC 1-4 ●

    大会ベスト8

  25. 6月26日(日)
    北習カップエイト(A)
    ★北習FCイエロー★
    会場…芝山東小学校
    予選リーグ
    vs.アレグリシモカイFC 11-0 ○
    vs.FC芝山クルセイド 7-0 ○
    決勝トーナメント1回戦
    vs.芝山東FC 4-0 ○

    ★北習FCレッド★
    会場…飯山満南小学校
    予選リーグ
    vs.龍ヶ崎ペレグリンJFC 4-2 ○
    vs.三山FC 1-3 ●

    • 先週末に第21回北習カップエイトに参加して来ました。
      自チームの冠大会だけに、子供達も気合十分!?で挑みました。

      8人制サッカーに移行してから徐々にですが経験も積み、少しずつ慣れて来た感はありますが、まだまだ視野の狭さや、基本的な止める蹴るの未熟さが目立つ場面が多々あります。来週はトーナメント2回戦(ベスト8)、今すぐ上手になることはないけれど、今まで練習したことやチャレンジしてきた事をすべて出せれば、良い結果がついてくるとコーチは思っています。
      大会になるといつも緊張する子がいるけれど、その緊張をワクワク感に変えて行ければもっとサッカーが楽しくなると思います。
      最後になりましたが、今大会の会場校の御関係者の方々、応援に駆け付けて下さった御父兄の皆様、炎天下の中有難う御座いました。今後とも宜しくお願い致します。

  26. ⚽️2月21日(日)⚽️
    葛飾FCカップ 3年生大会(A)
    会場…葛飾小学校

    ★北習志野FC-X★
    (予選Xブロック)
    VS.葛飾FC-X 4-0 ○
    VS.行田東FC 6-2 ○
    VS.ゴールジェニウスFC 4-3 ○
    VS.信篤FC-X 6-0 ○
    …Xブロック1位

    (決勝トーナメント)
    VS.信篤FC-Y 6-3 ○
    VS.秋津FC 4-2 ○
    …大会 優勝

    ★北習志野FC-Y★
    (予選Yブロック)
    VS.秋津FC 2-6 ⚫︎
    VS.葛飾FC-Y 0-5 ⚫︎
    VS.習志野台FC 0-1 ⚫︎
    VS.信篤FC-Y 1-3 ⚫︎
    …Yブロック5位

    (順位決定戦)
    VS.行田東FC 6-2 ○

  27. ⚽️2月13日(土)⚽️
    ★3年 四街道総合公園杯(A)★
    時間…10時30分K.O.
    会場…四街道総合公園多目的運動場
    VS.千代田ライガー 9-0 ○
    VS.イーグルス 0-5 ⚫︎
    VS.トリプレッタSC 1-3 ⚫︎

  28. ⚽️12月23日(水)⚽️
    冬季ミニサッカー大会準決勝リーグ
    ★3年★
    北習志野FCイエロー(A)
    会場…古和釜小学校
    VS.夏見FC チームK 2-4 ⚫︎
    VS.行田西FC 0-3 ⚫︎
    VS.高根東sssオレンジ 1-4 ⚫︎
    …第4位

    • 週末に船橋市冬季ミニサッカー大会に参加して来ました。
      結果としては全敗と、イエローチームは悔しい思いをしました。今回非常に痛感したのが、練習量や内容、練習に取り組む姿勢、それらの違いが出ていた様に思いました。この学年としては、3年生までは足元の技術向上やドリブル、早いプレッシング等、個の成長をベースに取り組んできました。しかし、ただ練習するのと、意識を持って練習をするのでは明らかに差が出てくる。そして気持でも負けてくる。勝つ事が全てではないけれど、一番大事な、『サッカーを楽しむ』事自体が出来なくなってくる気がする。勝つのは嬉しい、勝つためにシュートを決める。シュートをするためにパスをしたり、ドリブルでボールを運ぶ。それらを試合で出すためにはどうしたら良いのか….答えは簡単だ
      成功イメージを持って、練習するのみ。
      Kコーチは来年の座右の目を『凡事徹底』これに決めている。
      何でもないような、当たり前の事を徹底して行い極める事。それによって他人の追従を許さない事。の、意味だそうです。
      野球のイチロー選手も同じだったそうです。そして彼はこう言っていました。
      『小さいことを重ねることが、とんでもない場所にたどり着く、ただひとつの道だ』子供達にはまだ理解が出来ないかもしれないけれど、ずっと伝えて行きたいと思います。しばらく大会もないので、ゼロに戻って練習して行きたいと思います。当然、個で打開できる力を身に着ける事が最優先です。色々と、まとまりませんでしたが、自分の気持ちを率直に書いてみました。
      最後になりましたが、会場運営の関係者の皆様、応援に駆け付けて下さった御父兄の皆様、有難う御座いました。今後も宜しくお願い致します。

  29. ⚽️12月13日(日)⚽️

    ★3年 冬季ミニサッカー大会予選(A)★
    ☆北習志野FCイエロー☆
    会場…金杉小
    VS.KTユナイテッド船橋 4-2 ○

    VS.船橋法典FCレッド 1-5 ⚫︎

    VS.中野木FCドリーム 7-0 ○

    VS.船橋若松FC 3-2 ○

    3勝1負…予選2位

    ☆北習志野FCレッド☆
    会場…ヴィヴァイオフットサルパーク
    VS.VIVAIO船橋SC 2-5 ⚫︎

    VS.船橋丸山FC 8-3 ○

    VS.中野木FCビクトリー 1-0 ○

    2勝1負…予選3位

    • 週末の船橋市冬季ミニサッカー大会に参加して来ました。
      今回はレッドチームの帯同で、ヴィヴァイオSCさんのホームで屋根付き、人工芝と環境の良いところでのプレーでした。初戦はホームのヴィヴァイオSCさんとの対戦。予想通り足元の技術、体の使い方、プレスの早さ、どれをとっても素晴らしく、とても勉強させて頂きました。しかしながら、レッドチームの子供達も、いつものように立ち上がりが重く、鈍かっただけで、後半はしっかりと対応し、同じようなプレースタイルで奮闘し2点返し、良く頑張っていたと思います。
      次戦の中野木FCさんも強豪、準決勝リーグに上がるためには絶対に勝たなくてはいけない試合。案の定フィジカルの強さと球際の強さ、堅い守備と、何度かおしい得点シーンはあるものの、なかなか得点できずにいると、今度はひやりとなる場面もありましたが、キーパーの好セーブにも助けられ0対0のまま後半へ。一進一退の中、チームの最終ラインからボールを奪取した子が、そのままドリブルで数人かわしてからのシュート。威力はあるものの決まらずでしたが、相手にはじかれたところを上手く別の子がつめてゴール!何とか勝利し、最終戦に繋げました。最終戦も大量得点をしなければ上がれない中、痛恨の3失点と厳しい状況。相手チームも粘り強く、思うように得点できず、結果としては勝利したものの、得失点により予選敗退となりました。3チームが2勝1敗でならび、予選敗退……..悔しいです。
      子供達は本当に良くやっていたと思います。同じ勝利でも、勝ち方一つで結果が大きく分かれる事を学んで欲しい。リーグ戦の本質を知って欲しい。それを上手く伝えて上げる事が出来なった我々コーチ陣も歯がゆいです。
      イエローチームには最後まで頑張って、いい結果を出せるようにフォローして行きたいと思います。
      最後になりましたが、大会会場の運営関係者様、寒い中、応援に駆け付けて下さった御父兄の皆様、有難う御座いました。今後も宜しくお願い致します。
      長文失礼しました。

  30. ⚽️11月23日(月.祝)⚽️

    ★八木北スーパーカップ(A)★
    会場…予選(八木が谷小)
    VS. 船橋イレブン2002 0-0 △
    VS. 印西FC 2-0 ○
    VS. 若松エルフ 1-0 ○
    VS. 桜台FC 1-1 △
    予選通過…2勝2分(Dブロック2位)

    会場…決勝トーナメント(八木が谷北小)
    準々決勝
    VS. 夏見FC 2-1 ○
    準決勝
    VS. 行田東FC 0-2 ⚫︎
    3位決定戦
    VS. 高根東SSS 3-2 ○
    大会第3位

    • 先週末の八木北スーパーカップに参加して来ました。
      と言っても、私用で遅れての参戦?観戦という形でした。
      今回は1チームで、小雨の降る寒い中での挑戦でした。Kコーチが到着した時には、既に
      決勝トーナメント1回戦が終了しており、強豪チームの夏見FCさんに勝利していた事もあり、子供達はだいぶリラックスして、状態も良さそうでした。ただ、準決勝に入る時の切り替え、休憩モードから戦闘モードに切り替えが上手くいかなったのか、惜しくも負けてしまいました。今回はベンチ外からの観戦でしたが、良い部分と修正しなくてはいけない部分が明確に出ていたと思います。バウンドボールの対応、失点した後の焦りから、縦に急ぎすぎてしまう。これらを少しずつ修正して、みんなの良さを最大限生かして行きたいと思いました。
      もちろん、個での勝負やハイプレス、カバーリングなどのテーマを良く理解して、良いパフォーマンスをだしていたと思います!堂々の3位おめでとう!
      最後になりましたが、今大会主催の八木が谷北FCの関係者様、設営運営と有難う御座いました。いつもながら、感謝感激です。そして応援に駆け付けて下さった保護者の皆様、寒い中有難う御座いました。
      今後とも宜しくお願い致します。

  31. ⚽️10月3日(月)⚽️
    第20回北習カップサッカー大会
    準々決勝
    ★北習志野FCイエロー★
    会場…習志野台第一小学校
    VS.海神スポーツクラブ 1-3 ⚫︎

    • 第20回北習カップが無事に終了致しました。
      先ず初めに、今回会場提供して頂いた各チームの各関係者様、今大会に参加頂いた各チームの皆様、最後まで運営設営とご協力頂いた御父兄の皆様、本当に有難う御座いました。
      さてさて、今回3年生の最終結果としては、イエローチームのベスト8が最高順位でした!
      当然、勝ち負けだけが大事ではありませんが、はたしてこの結果にみんなは満足したのだろうか?Kコーチはずっと、もやもやしていました。準々決勝でのみんなのパフォーマンスは最高だったのか、もっとやれたのか、なにより自分達は子供達の気持ちを最大限高めて上げられたのだろうかと…
      とはいえ、子供達は間違いなく、最高のパフォーマンスを見せてくれていたと思います。練習の全てを出し、個での勝負を挑んでいましたが、今回は練習をしていなかった部分での失点。
      これは完全に、我々コーチ陣の責任だったと思います(泣)
      いつもながら、反省の繰り返しです。
      しかし、いつまでも悔やんでいても仕方もなく、前を向いて、上を向いて1歩ずつ進んで行きたいと思います。今大会は、本当に色んな意味で勉強になりました。今後とも、宜しくお願い致します。
      でもでも、子供達に相当なプレッシャーが掛っていたんだろうなぁ….

    • Kコーチのひとり言….

      強いチームと良いチーム、似ているようで少し違う。
      北習FCの子供達はどうだろう….
      勝ちたいし、結果は欲しい、その気持ちから焦りがでて、ついつい教えすぎてしまう。それは大人達のエゴかもしれない….

      強いチーム=組織的にまとまっていて、良い個がたくさんいる比率が高い。でも何となくみんな一緒に見えてしまう。安定性があるからなのかもしれない。
      良いチーム=良い個はいるけどみんなじゃない。けれど、見ていて楽しく、思わず笑みが出てきてしまう様な、個性が際立つそんなチーム。
      当然これは、Kコーチの勝手な考えだし、間違えかもしれない。
      でもでも、個性が強くて、自分で打開できる力を持っている、そんな個が好きなんだなぁ….もちろん、パス、シュート、ドリブル、その一瞬で判断して最高のアイデアとパフォーマンスがだせる個の力。だって育成年代だから、縛りすぎるのは良くないと思う。
      そろそろ判断力がつく、そんなオープンスキルの練習にもチャレンジしていきたいなぁ…..

  32. ⚽️10月12日(月)⚽️
    第20回北習カップ3年生大会準決勝トーナメント結果

    ★北習志野FCイエロー★
    VS. 東習志野FC B 1-0 ○
    VS. 南市川JSC 3-0 ○
    …ベスト8

    ★北習志野FCレッド★
    VS. 峰台sssファイヤー 1-1 PK(3-1)○
    VS. 八木が谷北FC 0-1 ⚫︎
    …ベスト16

    • 北習カップ準決勝トーナメントで、本戦で2チームとフレンドリーで1チーム戦って来ました。
      ブルーチームは序盤こそ相手チームに押しこまれ、厳しい戦いでしたが、みんな
      全力を尽くしていたと思います。結果にこだわらず、これからも楽しく自分の目標を見つけて頑張って欲しいと思います。
      レッドチームは初戦の接戦をPKで勝ち抜き、ベスト8を掛けて、普段から良いお付き合いをさせて頂いている八木北さんとの戦いでした。手の内を知っているチーム同士とあって、この戦いも大変拮抗した、見ている人を感動させてくれる素晴らしい戦いでした。
      みんなは、今自分の出せる力をすべて出し切るどころか、それ以上の力と気持ちを見せてくれました。惜しくも1点という小さいようで、大きい壁に阻まれ決勝トーナメント進出は逃してしまいましたが、試合後のみんなの頬を流れる涙はやり切った証拠だと思います。この悔しさと良い経験を糧に、人として、サッカー選手として、もっと大きく成長して欲しいと思います。実はコーチは後半の最後の方は少し泣いていました(笑)
      イエローチーム、2戦勝利で決勝トーナメント進出おめでとう!!
      予選の迫力の無さから一変して、厳しくてしつこいプレスと、個性を生かした独特で迫力あるドリブル。みんなの良さがとても出ていたと思います。初戦では強豪チームとの接戦を乗り切り、自身にも繋がったと思います。ただし、本当の勝負はこれからです。みんなの目標とするものをもう一度思い出し、次回の決勝トーナメントに向けて良い準備を大人も子供もして行きたいと思います。
      最後になりましたが、遠路よりお越し頂いた各チームの関係者様、朝早くから夕方まで設営、運営にご協力頂いた御父兄の皆様有難う御座いました。
      今後とも宜しくお願い致します。

  33. 第20回北習カップ3年生大会予選
    2015年10月4日

    会場…船橋市立坪井小学校
    ⚽️北習志野FCイエロー⚽️
    VS.法典東FC S 9-0 ○
    VS.行田東FC 5-0 ○
    VS.桜台FCレッド 0-0 △

    ⚽️北習志野FCレッド⚽️
    VS.三咲FC 海 3-0 ○
    VS.薬南FC 4-0 ○
    VS.桜台FC ブルー 7-0 ○

    会場…習志野台第二小学校
    ⚽️北習志野FCブルー⚽️
    VS.海神スポーツクラブ 0-14 ⚫︎
    VS.ソレイユ明青 0-2 ⚫︎
    VS.白井FC B 0-4 ⚫︎

    • いよいよ第20回北習カップが始まりました。
      この大会は船橋市外からもたくさんのチームに参加頂き、自分たちの力がどこまで通じるのかを試せる場所であり、また6人制と多くの子供達が試合に出れる事をコンセプトに行っています。
      今回は初めての3チーム出しでの挑戦でしたが、みんなどうだったかな?普段とはちがう状況だし、人数もギリギリで自分で最後までやり切らないといけない。
      コーチはレッドとイエローと同じ会場だったので、ブルーのみんなのプレイが見れなかったのが残念でした(汗)試合には負けてしまったけど、落ち込むことはないし、気にすることもない。ただ楽しんで、精一杯走れたかが大事!次はまた一つ成長した自分達で挑戦しよう!
      レッドは一言で、本当に良く頑張りました!今までの練習が全て出ていたと思います。みんなの顔も自身に溢れ、目は輝いて、声も大きく見ていて楽しかったです!
      最後にイエローですが、全試合審判をやらさせて頂きました。普段はベンチに居て声を出すことが多いですが、今回は第三者の中立目線でした。スタートから声も出ていなく、迫力のないドリブルとプレス。シュートは合計で何本外したか数えられないくらいにゴールに嫌われていました。今までの練習や試合などで経験して来たことが、何も生かせていなかった様に思います。もう一度君たちの胸に聞いてみて欲しい。自分の武器は何なのか、この先どうして行きたいのかを…..
      少し厳しい事を言いましたが、気持ちを切り替えて来週の準決勝トーナメントでは、
      いつものパワーで暴れて欲しいと思います。
      最後になりましたが、会場校の関係者様、運営でのお手伝いをして頂いた御父兄の皆様、有難う御座いました。今後も宜しくお願いします。
      長文失礼しました。

  34. 【船橋カップ2015】
    決勝トーナメント結果

    2015年9月7日(日)

    ⚽️北習志野FCイエロー⚽️
    Zブロック
    準決勝
    VS.夏見FC チームK 1-1 △
    (PK 4-5)⚫︎

    …大会第3位

    ⚽️北習志野FCレッド⚽️
    Xブロック
    準決勝
    VS. 二和FC 1-1 △
    (PK 3-2)○

    決勝
    VS.行田西FC 2-4 ⚫︎

    …大会準優勝

    【コメント】
    決勝トーナメントは雨天が予想されていましたが、逆に暑ささえ感じるコンディションの中、会場をフクダ電子スクエアに移して行われました。北習は2チームとも健闘しましたが、金メダルには及ばず、準優勝と3位。
    皮肉にも昨年度の夏季と同じ結果に終わりました。
    準決勝は両チームとも同点のままPK。
    イエローチームにいたっては強豪チームの夏見さん相手に前半リードで折り返す健闘。PKが一巡するまで決着がつきませんでした。
    レッドチームはイエローチーム、御父兄の皆全員の応援の中、決勝を戦いました。
    前半3失点と厳しい展開も、後半に2点を奪う追い上げをみせてくれ、奮闘しましたが、力及ばず。予選と比べてかたさがあったのかもしれません。選手達は緊張していたのかな?

    上位チームを見渡すと、どのチームも足元の技術に加え、パスを駆使してピッチを広く使ったゲームを展開。レベルが高い学年だと感じた大会でした。
    北習も2チームがベスト4に残り、力はついていると思います。
    今大会で見つかった課題を練習で改善して、次の大会につなげて、頑張りましょう。

    市競技部の皆様、戦った全チームの皆様、そして、最後まで声を枯らして応援をいただいた御父兄の皆様、ありがとうございました。

    • 先週末に船橋市ミニサッカー大会の決勝トーナメントに2チームで参加して来ました。
      2チーム共に準決勝はPK戦となり、子供達にも相当なプレッシャーが掛っていたと思います。勝ち負けよりも、このプレッシャーの中でどれだけ子供達自身がその重圧に打ち勝てるのか、非常に良い経験ができ、成長する為の糧になったと思います。
      イエローは惜しくも負けてはしまいましたが、船橋市屈指の強豪チーム相手に善戦したことはとても素晴らしく自信にして欲しいと思います。
      レッドチームは辛くも勝利し、決勝へ進みましたが、残念ながら優勝を逃してしまいました。相手チームのピッチを広く使うパスや、巧みな足元技術、簡単に負けないフィジカルとすべてにおいて、相手チームが上だった気がします。しかし、その差はほんの少し、本当にちょっとの差だと思います。この差を埋めて、追い越して行くのは子供たち本人です。今まで通りブレずに、やって来た事の質を高めてプラスα新しい事にもチャレンジして行きたいと思います。最後になりましたが、大会運営の関係者様、遠路にも関わらず応援に駆け付けて下さった御父兄の皆様有難う御座いました。今後とも宜しくお願いします。

  35. 船橋カップ2015 準決勝リーグ結果
    2015年8月29日

    ⚽️北習志野FCイエロー⚽️
    VS.KTユナイテッド 5-1 ◯
    VS.大穴JSC 7-3 ⚫︎
    VS.八木が谷北FC 0-0 △

    1勝1負1分
    準決勝リーグ第2位

    ⚽️北習志野FCレッド⚽️
    VS.習二小FCアニマート 4-0 ◯
    VS.エスピリート船橋 3-0 ◯
    VS.船橋JYSーB 2-0 ◯

    3勝
    準決勝リーグ第1位

    • 29日の船橋市ミニサッカー大会に参加して来ました。準決勝リーグだけあって、どこの対戦チームも粘り強く、上手く、なかなか見ごたえのある試合ばかりでした。
      その中でも時折みられる良いドリブルや、早いプレス、数人に囲まれても負けない勝負強さ、見ていてとても楽しませてもらいました。来週の決勝トーナメントには2チーム共に参加できるので、自分たちの目標にした結果が出せるように頑張りましょう!最後になりましたが、会場運営の関係者の皆様、応援に駆け付けて下さった御父兄の方々、有り難うございました。今後とも宜しくお願い致します。

  36. 船橋カップ2015 予選結果
    2015年8月22日

    ⚽️北習志野FCイエロー⚽️
    VS.FC芝山チャレンジ 6-1 ◯
    VS.船橋法典FCブルー 2-1 ◯
    VS.宮本JSCホワイト 1-0 ◯

    3勝
    予選第1位

    ⚽️北習志野FCレッド⚽️
    VS.夏見FCチームY 6-0 ◯
    VS.中野木FCヒート3-0 ◯
    VS.法典東FC B 11-0 ◯

    3勝
    予選第1位

    • 先週末の船橋ミニサッカー大会に参加して来ました。今回も2チーム出しの全員参加で挑戦しました。結果は両チーム共に3戦全勝と好スタートを切れたとは思いますが、内容はまだまだ満足のいく物ではなかったと思います。子供達の目標はしっかりとしているので、その目標に向かってどうすれば良いのか強い気持ちと、意思を持って取り組んで欲しいと思います。最後になりましたが、大会会場運営の関係者様、応援に駆け付けて下さった御父兄の方々、厳しい暑さの中有難う御座いました。
      これからも宜しくお願い致します。

  37. 【谷津招待サッカー大会(3年生大会)】Kコーチ
    2015年6月28日
    (予選)
    VS. 葛城FC 8-0 ◯
    VS. 谷津SC-B 5-1 ◯
    VS. 秋津SC 3-1 ◯
    (準決勝)
    VS.南市川JFC 2-1 ◯
    (決勝)
    VS.HAMANO JFC 0-1 ⚫︎

    週末に、谷津SC招待に参加して来ました。梅雨時期で天候が心配されましたが、日頃の行いが良い(?)ため、晴天の中で行えました。
    15分ハーフの8人制の戦いは、子供達にとって初めての経験でした。さらに1日5試合と条件は厳しく心配しましたが、何とか無事に全員で戦えました。相変わらず子供達にはドリブル、ハイプレス、1対1の意識付だけでその他の事は子供達の判断だけで挑みました。結果は惜しくも準優勝と、また悔しい思いをしたと思いますが、決勝トーナメントでは、勉強になる試合が沢山出来たと思います。先制されてからのメンタルの持ち方、攻め込んでいても点の取れないゴールへの意識の弱さ、『勝利』する事の難しさ…etc.
    これからも沢山、厳しい戦いがあるとは思いますが、厳しく楽しく子供達と頑張って行きたいと思います。
    最後になりましたが、今大会主催の谷津SCの関係者の方々、暑い中準備、運営有難う御座いました。応援に駆け付けて下さった御父兄の皆様今後とも宜しくお願い致します。

  38. 【JFリーグ】Kコーチ
    2015年6月7日
    週末のJFリーグに19人で参加して来ました。今回もいつもと同じで、勝敗にこだわるのは大切だけれども、それ以上に個々の日頃の練習の成果や、この学年のスタイルのドリブル、ハイプレス、1対1の勝負強さを見たいと思っていました。2チームでの参加なので片方のチームしか見れてはいなかったんですが、嬉しい事にようやくボトムアップが出来てきたなと感じるシーンが多々ありました。しかし、それと同時に足りない部分も山積みだなぁ~と感じる場面も沢山ありました(笑)これからどんどん暑くなりますが、体調管理をしっかりとして、みんなで楽しく厳しく練習して行きましょう!最後になりますが、会場運営の関係者の方々、応援に駆け付けて下さった御父兄の皆様、暑い中有難う御座いました。今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です